下塗り・下地処理

北田建装の生命線は下塗り下地処理にあり!

例えば、ファンデーションを塗る前には肌トラブルを防ぐために化粧水や保湿液を塗ってお肌を整えますよね。
下地処理も塗装面を整えるために補修作業を行い、下塗りをまんべんなく塗布し上塗り塗料の密着を高めて綺麗に仕上がるようにします。
また、下地処理の方法は住宅の劣化状況によって一軒一軒異なります。
お客様ご自身で住まいの現状を把握しておくことも大事ですが、それだけでは問題点を全て浮き彫りにするのは難しいと思います。
なので下塗り・下地処理に命を懸けている北田建装にご相談いただきたいのです。
「安かろう悪かろう」とはオサラバしてください!安くても良い工事を北田建装がご提案いたします!

高圧水洗浄工事

既存劣化塗膜・汚れ・付着物の除去

外壁や屋根など比較的面積の大きいほとんどの部位に有効で、旧塗膜に付着している汚れを除去する効率的かつ効果的な工程です。
10~15㎫/㎠の強い圧力によって噴射される水により、洗浄というよりも薄く削ぎ取る工程となります。
屋根は外壁に比べて藻が頑固に生えていたりするなど汚れがひどい場合がありますので、トルネード洗浄が必要な場合もしばしばです。

下地補修工事

​屋根瓦の補修・外壁のクラック補修

下塗りを施工する前の大事な工程です。割れたままの瓦やクラックが入ったままの外壁に塗料を塗っても消えません。補修個所に応じた適切な方法で施工します。

屋根・外壁への下塗り

上塗り材への密着強化・吸込み防止

建物の種類や劣化状態に合わせてシーラー・フィラー・サーフ・プライマーと言われる下塗り材を塗布します。下塗りの役割とは仕上げの上塗り材が強固に密着し均一で綺麗な仕上がりになるような吸い込み防止の効果を発揮させるためです。塗料メーカー指定の希釈率を厳守し1mmの塗り残しもなくたっぷりと塗布します。下塗りさえしっかり塗布しておけば上塗りは素人が塗っても綺麗に仕上がると言っていいでしょう。

鉄部・破風・樋・軒天への下塗り

上塗り材へ密着強化・吸い込み防止
鉄部への錆止め効果

屋根外壁への下塗り同様に劣化状態に合わせて下塗り材を塗布します。ほとんどの業者が上塗りだけしか塗布しない雨樋の支持金具、屋根用下塗り材を塗られてしまう棟板金などにも錆止め塗料を塗布してから次の工程へ進んでいます。適材適所の施工は怠りません。

☏096-248-5262

​⇩日中は現場での対応となりますのでコチラへ⇩

☏080-4346-9906

​〒861-1115熊本県合志市豊岡2052-22

©2012 by 株式会社北田建装. Proudly created with Wix.com